看護師が転職する際の注意点

TOPページへ > 転職時の注意点

看護師が転職する際の注意点を知ろう!

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

看護師は、他業種と比較しても離職・転職の多い業種のひとつだと言われています。それは、長い労働時間や過酷な業務などが理由としてありますが、別の理由として挙げられるのが「看護師の有資格者を必要とする職場が多岐に渡る」という点があります。

以前は「看護師と言えば病院」でしたが、今や看護師資格は様々な業種・職場で必要とされる、オールラウンドな資格として認識されており、様々な企業が募集を行っているのです。そのため、病院以外に転職したり、例えば産休後の再就職先で病院以外を選ぶことも少なくありません。

また、医療機関から医療機関に転職する場合も同様で、一言に医療機関と言っても、診療科・体制・設備・規模などで極めて多岐に渡ります。大学病院のような施設もあれば、入院のベッドのない街の診療所もあります。診療科も、眼科から皮膚科、オーソドックスな内科・外科など、医療機関と言っても色々です。そういった意味では、医療機関という範疇の転職であっても、別業種への転職レベルになる可能性も考えられるわけです。

では、こうした背景を受け、看護師が転職する場合、どのような点に注意すれば良いのでしょうか? まず考えるべきことは「本当に転職するべきか」という点です。新しい職場に移るということは、待遇・条件も変わりますし、新しい人間関係を構築しなければいけません。ですから、そういった点を全て受け入れることができないのであれば、転職はお勧めできません。後になって後悔しないよう、本当に転職すべきか?ということをしっかり考えるべきです。

そして次に注意すべき点は「優先順位」です。転職をする際に、年収・業務内容・勤務時間・勤務先など、色々な要素のうち、何を最優先とするか、逆にどの点は妥協できるか、ということを考えておく必要があります。これが決まっていなければ、どんなに沢山の求人情報があっても決めることはできません。手当たり次第に応募することだけは、絶対に避けるべきです。この優先順位が決まっていれば、求人情報が並んだとき、どこへ応募すべきかどうかが明確になりますので、欠かせない作業と言えます。

また、転職した後においては、コミュニケーションについては極めて注意がひつようになります。自分がどのような経験・知識・技術を持っているかを相手に伝えることはもちろん、円滑に仕事を進めるために考えていることなどをしっかりと伝え、かつ相手の考えていることを丁寧に理解することを、意識的に行うべきです。

医療とは一人で行うのではなく、チームで行うものですから、連携・コミュニケーションは何よりも重要です。こうした点に注意して、ぜひとも転職を成功させて下さい。

看護師求人サイト人気ランキング

ランキング 求人サイト1位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイトへ マイナビ看護師詳細

ランキング 求人サイト第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイトへ ナース人材バンク詳細

ランキング 求人サイト3位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイトへ ナースではたらこ詳細
求人探しに便利な看護師求人サイトをご紹介!
ランキングTOP5はコチラから見れます!
↓↓
看護師求人サイトランキング