看護師求人【エルダーナース】

TOPページへ > タイプ別 > エルダーナース

エルダーナースの求人を効率よく探すには!?

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

エルダーナースは、名前だけ見るとエルダーということで上級看護師と訳すことができますが、プリセプターと呼ばれる看護師の指導・監視を行う看護師のことを指します。

では、そのプリセプターとは何か?という話になってきますが、プリセプターとは、一般的に2年目から4、5年目程度経験を積んだ看護師がこの役割を担い、プリセプティーと呼ばれる1年目の新人看護師が、職場に適応し、かつ社会人・職業人として自立し、看護師の仕事を全うできるように指導するものです。この制度のことを、プリセプターシップと呼びます。

プリセプターシップは、基本的にプリセプターとプリセプティーが一定期間、マンツーマンで行います。この期間、プリセプターは、プリセプティーに対して教育・指導・助言を行ったり、相談相手となったりして、自立のサポートを行うわけです。

このプリセプターシップにおける最も重要なポイントは、現実と理想のギャップを埋める点にあると言われています。知識・技術というのは、教科書的に伝えることができますが、経験というものは容易に伝えることができません。実習を経てきたとは言え、現実の医療の現場において、カルチャーショック・リアリティーショックを覚え、退職してしまう新人看護師も少なくないのです。

つまり、そういった理想と現実を埋めるために、このプリセプターシップがあると言っても過言ではないでしょう。そのため、このプリセプターシップが適切に行われるかは、将来、この医療機関を担う看護師を育成する上で極めて重要であり、エルダーナースはこの指導・監督をしっかりすることが求められるのです。

要は「指導する看護師を、指導する」看護師が、このエルダーナースということになります。ですから、看護師としてのマネジメントは勿論のこと、「人を育てる」という意味でのマネジメントも必要になると言えるでしょう。人を育てることと、人を育てられる人を育てるのは、別の知識・技術・経験が必要になります。実際の新人育成はプリセプターが行いますので実務は少ないものの、それ以上の管理業務を担うことになってくるわけです。

さて、このエルダーナースですが、なかなか求人情報が出てこないのが実態のようです。既にそれぞれの医療機関には、その施設を知り尽くしたエルダーナースがいますから、外部からエルダーナースを募集しようというケースは少ないためと考えられます。しかし、言うまでもなく医療の名のもとには共通している点が沢山ありますので、急な辞職や人事異動等で、エルダーナースの求人情報が出される可能性は充分にあります。もし、あなたがそういった仕事をしてみたい、経験を活用したいと考えるならば、膨大な情報網を持つ転職エージェントなどを活用し、情報収集から始めてみることをお勧めします。

看護師求人サイト人気ランキング

ランキング 求人サイト1位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイトへ マイナビ看護師詳細

ランキング 求人サイト第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイトへ ナース人材バンク詳細

ランキング 求人サイト3位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイトへ ナースではたらこ詳細
求人探しに便利な看護師求人サイトをご紹介!
ランキングTOP5はコチラから見れます!
↓↓
看護師求人サイトランキング