看護師求人【外資系企業】

TOPページへ > 職場別 > 外資系企業

憧れの外資系企業の看護師求人情報を効率よく探そう!

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

外資系企業と言うと、いかにも高給取りというイメージが今も根強いようです。確かにそれは事実であり、一般のスタッフでも、外資系企業ともなれば国内企業の年収を大きく上回る年収を手にすることができるのです。

しかし、それは成果主義・実力主義というものが背景にあってのことで、結果が企業にとって満足できるものでなければ、翌年の年収は大きく下がります。つまり、年収について良くも悪くもシビアなのが外資系企業の正しい認識だと言えるでしょう。もちろん、全ての外資系企業がそうだという訳ではありませんが、規模が大きく、世界各国に法人を持つような外資系企業の場合、この傾向は顕著です。

ですから、自分の力に自信があるのならば、チャレンジする価値は充分にありますが、高い年収だけに釣られて募集すると、後で大変な苦労をする可能性もあることを覚えておきましょう。

さて、外資系企業と言っても色々な企業がありますが、どの企業においても看護師の資格は役立ちます。産業看護師という、産業医と協力して社員の健康を管理する役割を担うケースと、正社員として看護師のスキルを役立てるケース、2つの道があります。いずれにせよ、外資系の成果主義・実力主義が適用されるのであれば、明確な目標設定がされ、それを達成することができれば年収は大きくアップし、達成できなければ厳しい現実が待っていることにあります。

また、外資系企業への転職の問題としてよく挙がるのが“英語”です。言うまでもなく英語でのコミュニケーションは必須と言えますので、英語に自信がない場合、それなりの対策を立てなければいけないでしょう。どんな仕事をするのであれ、最低限、日常会話レベルはできなければ、外資系企業で働くことは難しいと思われます。

ですが、英語がしゃべれるからと言って良い評価を受ける保証にはなりません。必要なのは、コミュニケーションにおける結果であり、コミュニケーションそのものではないわけです。つまり、どんなに英語が流暢でも、目標を達成できなければ、評価はされないのです。

このように色々な注意点が必要な外資系企業ですが、看護師の求人情報を探すのであれば、やはり転職エージェントなどのサービスは心強い存在です。転職のプロフェッショナルになると、国家間の風土や慣習の違いまでも指導してくれますので、面接はもちろん、採用後に働いていく上でも大変役立つ筈です。

大切なことは、外資系企業に入社することではなく、外資系企業で働いて高い評価を得ることのはずですから、その点を忘れず、こうした無料サービスを活用しながら求人情報を効率よく収集していきましょう。

看護師求人サイト人気ランキング

ランキング 求人サイト1位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイトへ マイナビ看護師詳細

ランキング 求人サイト第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイトへ ナース人材バンク詳細

ランキング 求人サイト3位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイトへ ナースではたらこ詳細
求人探しに便利な看護師求人サイトをご紹介!
ランキングTOP5はコチラから見れます!
↓↓
看護師求人サイトランキング