看護師求人【製薬会社】

TOPページへ > 職場別 > 製薬会社

製薬会社の看護師求人募集を探す!

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

製薬会社の求人と言うと、まず最初に思い浮かぶのが薬剤師ですが、必ずしもそうとは限りません。確かに製薬会社の社員は薬剤師が多いのですが、全てがそうではないのです。他の理系分野・または文系分野の出身者も大勢います。それぞれが色々な役割を担って、製薬会社は薬を世の中に送り出しているのです。

ですから、看護師の募集も必ず存在しています。まずは、産業看護師としての募集です。これは製薬会社に限った話ではありませんが、社員が健やかに仕事へ専念できるよう、健康管理・健康増進の指導や啓蒙を行う役割を担うのが産業看護師です。産業医などの医療スタッフとチームで、その会社全体の健康を管理していきます。

近年はストレスなどの面においてもこうした産業看護師のサポートは必要不可欠になっており、常勤やパートタイムで募集している企業が増えてきています。製薬企業は極めて過酷な仕事をする業界でもありますから、ストレス管理は重要なポイントのひとつです。会社がストレスで停滞しないためにも、こうした看護師の需要は増え続けていることでしょう。

そして、もうひとつは製薬会社の社員としての募集です。主に、モニターと呼ばれる職場で働くことを想定した募集が多いとされます。薬を開発するために行う、人を使った実験である「治験」を、法律どおりに行うために存在するのがモニターの役割です。

治験は、製薬会社内で行うことはできず、医療機関に協力してもらう必要があります。モニターは、その製薬会社と医療機関をつなぐ役割を担っているのです。基本的に医療機関側の窓口は医師や看護師です。そこに製薬会社側のモニターが看護師の有資格者であれば、仕事は極めてスムースに進むことでしょう。

このように、薬剤師ではなく看護師でも、製薬会社に貢献することができるのです。ここまで述べたとおり、看護師として製薬会社に勤務するのには、大きく分けて2つの道があります。いずれにおいても、要望する条件や待遇、業務内容についてはしっかりと確認、交渉したいところです。

でも直接問い合わせたり交渉するのは、悪いイメージを与えるんじゃないか?と考えている人にお勧めなのが、転職エージェントや人材バンクへの登録です。多くは無料で利用できるこれらのサービスは、あなたに代わって条件・待遇の交渉を行ってくれるだけでなく、その製薬企業の風土や、本当に求めている人材などの細かい情報まで調査してくれます。転職して「こんなはずじゃなかった」と思っては手遅れです。転ばぬ先の杖として、こうした無料サービスを利用して、現実と理想のギャップを埋めておきましょう。

看護師求人サイト人気ランキング

ランキング 求人サイト1位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイトへ マイナビ看護師詳細

ランキング 求人サイト第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイトへ ナース人材バンク詳細

ランキング 求人サイト3位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイトへ ナースではたらこ詳細
求人探しに便利な看護師求人サイトをご紹介!
ランキングTOP5はコチラから見れます!
↓↓
看護師求人サイトランキング