看護師求人【テーマパーク】

TOPページへ > 職場別 > テーマパーク

テーマパーク勤務の看護師求人を探す!

※看護師求人サイトランキングはコチラ!

テーマパークでは、人が多く集まることからも救護室が用意されているのが一般的です。体調が悪くなったお客様や従業員、怪我をした人などの応急処置を行うのがテーマパークで働く看護師の仕事になります。加えて、見回りも大事な仕事の一つです。見回りでは園内を回りながら、走り回って怪我をしそうな子供がいないか見たり、体調が悪そうなお客様を見かけたら声をかける場合があります。仮に病人、ないしけが人が出た場合は、救護室でそのまま対応するのか、もしくは車で病院まで連れて行くのか、一刻も早く手当が必要で救急車を呼ぶ必要があるのかを判断しなければなりません。ですので、テーマパークの看護師には、広域な意味でのトリアージを行える能力が求められます。

テーマパークで看護師として働くことのメリットについてですが、何より勤務時間が正確であることです。お仕事は、開演から閉園までのあいだとなり、夜勤が存在しません。また、基本的には残業が発生しません。そして、休園日などが決まっていれば、その日は当然休むことができます。ですので、日勤だけの仕事であること、基本的には元気な人が多いことから、体力的な負担も病院勤務よりもハードではないことになります。また、基本的には、テーマパークへは何かしらの公共交通機関が通っている場合が多いので、通勤面の優れているのもテーマパークで働く際のメリットとなります。

お仕事の忙しさについてですが、テーマパークでは夏がやはり忙しい時期になります。熱中症の人が増えるため、少々忙しくなることがあります。熱中症の場合、軽度であれば救護室で休んでもらうことで回復することができますが、水が飲めない、飲んでも吐いてしまうという状況にあれば病院へ行って点滴などの治療をしてもらう必要があります。また、滅多にありませんが、意識が混濁している状況であれば救急車で救急病院に搬送して対処します。

気になるお給料ですが、一般的な看護師の平均と比べると低いです。しかし、日本の平均から見ると高い額となっています。求められるスキルですが、特にこれといった資格はありません。また、未経験者であっても2、3名がチームを組んで仕事をすることになるので、業務を教えてもらいながら仕事を行うことが可能です。最後に求人面ですが非常に枠が少ない状況となっています。そのため、まずは正社員としてではなく、アルバイトとして働いてみて、仕事を認められるようになってから正社員としての採用を目指すのが入社しやすいでしょう。

看護師求人サイト人気ランキング

ランキング 求人サイト1位
サービス名

マイナビ看護師

公式サイトへ マイナビ看護師詳細

ランキング 求人サイト第2位
サービス名

ナース人材バンク

公式サイトへ ナース人材バンク詳細

ランキング 求人サイト3位
サービス名

ナースではたらこ

公式サイトへ ナースではたらこ詳細
求人探しに便利な看護師求人サイトをご紹介!
ランキングTOP5はコチラから見れます!
↓↓
看護師求人サイトランキング